カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

【金沢ギャラリー】提灯夜行 4

◇提灯夜行4

梅の橋

提灯夜行 4


非日常の世界から、日常の世界に
そこは、もう1つの艶まち 「主計町」

昔、馬場があった馬場町
梅の橋の二つ下流の橋を渡る 通りには1人だけが
卯辰山を下りればそこは誰でも知っている普通の金沢、日常の世界。

東山から卯辰山へ夜の旅は振り出しのスタート地点へ戻ってきた。
これらの一帯は昼間では当たり前のように思っていたが、あらためて歩いてみると坂が多く
坂がまちのアクセントになつていて、中国地方の尾道もこんな町だつたな〜と20年ぶりに思い出された。

住宅地の中は寝静まり、誰一人歩いていなかった。
猫が1匹、自分達を出迎えてくれた。

東山から橋場町を通り、中の橋を渡れば泉鏡花もかよった、明治二年に出来た花街・主計町に出る。


この中の橋を渡れば主計町
木造の橋に和服の美人は似合いますな〜
目の前に、主計町があります。
今日は、通り過ぎるだけ!  残念
この坂が有名な「暗がり坂」、登りきれば
久保市乙剣宮の境内
泉鏡花の生家の前である。
上から「暗がり坂」を覗く
過去、泉鏡花を含め多くの男性が花街へ
かよった事を、この坂は知っている。
久保市乙剣宮にて解散
ここで今日の金沢散歩学は終了です。
「ア〜、暑かった」、ご苦労様でした。
帰り道、こんな坂も見つけました。
金沢の東山からのこの一郭は、
坂の町でもあったんですd(^−^)ネ!



スタートより二時間たらずの小旅行を終えた25人の参加者達は満足げな表情で帰路についた。
それぞれの思いとともに。

           サアー、あなたも未体験ゾーンへお越し下さい。

参加者の皆さん、無粋に皆様の目の前でカメラのフラッシュをたいて申し訳ありませんでした。
ここにお詫び申し上げます。 申し訳ありませんでした。  m(。−_−。)mス・スイマセーン


卯辰山へ