カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

【金沢ギャラリー】金沢・桜日記

◇金沢・サクラ日記

春うらら

「金沢・サクラ日記」


この桜の木が「おいしい店」の標準木。  すべてはここから始まった!

今年の満開の写真
「桜まち」はコチラ   「桜物語・15選」は、コチラ 散ってしまうからこそ美しい

桃の花から、桜が咲き、散っていくまでのライブお楽しみ下さい。

(桜の葉の詳細はコチラです!)

3月27日(火) 

スプリング in ザ金沢(はじまり、始まり・・・・)

暖かい日が続きます。
このままでは、4月の初旬には桜は満開になるでしょう。
私の商売としてはこんなに早く桜が咲いてしまうと大変困ります。

 何故ですって?
金沢の町は桜の「花見」で大いに賑わいます。これは冬に雪に包まれる地方に共通の事だと思います。
昔と違って雪も少なくなりました。じっと何処もいけず、炬燵の中でミカンを食べながらタクワンもかじる、そんな時代ではなくなりました。
行こうと思えば何処へでも行けます。温泉も有ります。雪と遊ぶスキー場もたくさんあります。
でも、ここにすむ人達の心には「閉じ込められている」というトラウマが、深くDNAに刻まれているのだと思います。
もうすぐ桜が咲くと聞くと、開放される・冬への決別と春への期待の気持ち・精神で一気に開放されます。
(少なくとも私はそう思います。何せ、むかし自分は心理学部への入学を志望したほどです。希望するのは誰でも自由です。 (^。^/)ウフッ )

そういえば中学一年の英語で、春になると鹿も飛び跳ねるくらい喜しいからスプリングと言うと習いましたネ。
そういう訳で金沢の町は、桜が咲くという噂が出てから、散るまで大賑わいです。  毎日がお祭りです。

  ( ̄^ ̄)ト-ゼン、 お祭りは沢山の経済効果を生み出します。料理屋さんやホテルのレストランに料理の材料を納入している「のぶさんチ(家)」はイソガシクナリマス。
一年中花見だったら、直ぐにマンションくらい買えます。だから出来るだけ、引っ張るだけ引っ張って花が咲いて、出来るだけ散らないでおくれ! と願うのです。
  「せめて四月中旬まで、もってくれョ」「雨なんか降るなョ」と、

これは、こんな商売をしている私の 「トラウマ」?


さて、先週の24日・金曜日・あまりによい天気が続くので、のぶチャンは
 
 「野ゼリ狩り」に行って来ました。

白梅は満開
卯辰山より
高尾の山にて
木蓮の蕾はまだ小さい


桜の蕾は、まだまだ固い!でも例年に比べれば早い。早すぎる!
今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。 今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。
大手堀にて この用水が外堀の跡 浅野川・天神橋 浅野川は、いつも静か

3月30日(金) 朝起きてビツクリ! 薄っらと雪が積もっているじゃありませんか。
今年の冬は、大雪でした。(一週間だけ⇒詳しくはコチラ)その影響がまだあるのでしょうか?
朝方の道路の雪は車が通る事により直ぐに消えてしまいましたが、9:30頃またもや降ってまいりました。右の近江町市場の入り口の写真はその時のものです。 「のぶチャン」ちの車も偶然?? 写っています。

「いまだ、チャンスだ!」「今行けば、サクラの蕾に雪が積もっている写真が撮れる!」「早く行かないと融けちゃう!」 と思いましたが、私には商売があります。待ってくれる人がいます。 と、カッコつけて(ようは道楽?)行きませんでした。 イヤ、泣く泣く断念しました。
昼からでも雪が残っていれば撮れたのですが、もう積もる事はありませんでした。
さすが新聞社ですね、その日の夕刊には、チャンと「遅雪にまみれたサクラの蕾」の写真が出ていました。
{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜 寒い1日でした。
今日の、「おいしい店の標準木の桜」です。

いまは、3月30日ですヨ

3月31日(土) 兼六園の入り口朝から雪が降ったりやんだり、雪が積もらないだけで昨日と同じ。
でも、右の写真は兼六園の入り口ですが、かすかにサクラの蕾の色でピンクに色づいてきているのが分ります。
ぼんぼりも立っています。遠くに見えるのは金沢城です。

今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。

ふくらんできました。
4月1日(日) 昨日・一昨日と打って変わって、温い!(ぬくい)、ぬくい!
今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。車の中にいれば、ア・ツ・イ!
これは、イッキに咲くぞ!
そこで、今日は日曜日なのでさっそくアップしました。
昨日より蕾が膨らんでいるのが分りますか?
橋は卯辰山に掛かる天神橋です。

後ろに見えるのは天神橋
4月2日(月) 今日で二日間晴天の日が続いています。
いつ出るかと思っていた「開花宣言」が、ついに出ました。
去年より五日早い! 開花宣言が出て四・五日後が満開になるそうです。 早すぎる!
金沢の市内を流れる浅野川河畔の「おいしい店の標準木の桜」は、まだ蕾ですが金沢気象台のソメイヨシノの標準木は、五つ花が咲いたそうで「開花宣言」の発表となりました。
尾張町に五分咲きの桜を発見しました。やっと見つけました! 発見したのは、夜八時でした。 夜桜発見です。
金沢中を見て回っても咲いている桜は、ほんとうに極僅かです。
ミツカッテ・ヨカッタ!  ふう (;^_^A アセアセ・・・

「おいしい店・標準木」の蕾もずいぶん膨らんできたでしょう。⇒


尾張町の夜桜

金沢で1番早く咲いている桜です

今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。


まだ咲くのは早いよ
4月3日(火) 雨のち曇り
今日は朝から、サムイ! 
昨日と打って変わって最高気温5.5度だ。東京でも週末は雪が降ったらしい。
どんなに寒くても、サクラの蕾は大きくなり、一輪でも二輪でも花が咲いてきた。
人間には分らなくても自然は刻々と時計の針が進んでいるようだ。
   以下の写真はもっとも早いサクラの様子です。
何時になったら咲くのかナ〜


もうすぐ咲きそうです

大手町のサクラは3分咲きです 卯辰山のすだれ桜
大手町の早咲きサクラ 卯辰山のすだれ桜 木蓮の蕾も大きくなった

4月4日(水) 朝からミゾレ混じりの雨が朝八時過ぎまで降って、冷たい朝から今日は始まった。
昼からは雨も上がり、快晴・ピーカンになった。

7日・土曜日より、浅野川河川敷で花見をかねて、界隈の料理屋・商店・花街の人によって「浅野川・園遊会」が行われる。特筆すべき事は、市民参加のこのイベントを運営するのは「市民ボランテア」「学生ボランテア」の人たちである事だ!
右の写真は、設営中の学生のボランテアの休息の一コマ
もう1つの特徴は、金沢七不思議の1つである「園遊会には必ず雨が降る」とのジンクスで、天気予報によれば土曜日は、アメである。

今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。
今日のサクラ
ご苦労様
浅野川園遊会のポスター

花街である「東の芸子」さんが総出で、踊りや泉鏡花の「滝の白糸」の水芸が披露される

 アン・ビリーブバルに出るのも、もう時期だ!



4月5日(木) 晴れ!
私の知人の広瀬 誓 さんより、サクラのレポートがありました。

私たちの仲間で来週の14日に花見をする(大宴会)となっていたのですが、
例年より早い開花宣言、昨日・今日の晴天で、
  「来週はもう散っているのではないでしょうか?」
  「犀川べりでするのなら今週末ではないですか?」と、の質問に
広瀬さんが、
「桜ですが、今日1日ですっごく開きましたよぉ。事務所から見た桜、朝はほとんど咲いてなかったのが、今3分咲きといったところです。
この調子では、14日は無理???・・・今週末からは雨が降るそうですし。」
と、の事で現在花見の日程は調整中です。


町中、春です

今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。

3分咲きですかネ

4月6日(金) 晴れ! 晴れ!
今日の昼12時に撮った写真は、トップページにのせてありますが、昨日の3分咲きから5分咲きになっています。
その後夕方5時に「標準木」の前を通ると、右の写真のように8分咲き・・・ここまでいくともう満開でしょう! ネ
今日から14日まで、兼六園が花見記念の無料開放が始まりましたので、兼六園へ花見に行く人で周辺の道路は4時ごろから渋滞が始まっています。今日の「おいしい店の標準木の桜」です。
いつものように、明日の土曜日から14日までは新年の名神高速のような大渋滞が予想されます。御用のない方は迂回される事をお勧めします。(道路情報でした)
花見の方も、金沢中心部で車を置かれタクシー、テクシィーにていかれる事を是非お願いします。     親切でしょう。   実は、
自分の家は兼六園の近くにあるので、兼六園のパーキングに駐車しようとする車で目の前に自宅が見えるのに、いつもの何倍もの時間がかかって・・・・・・・
    _(^^;)ゞ イヤー    ポリポリ f^^*)

 
今日の、浅野川河畔「おいしい店の標準木の桜」です。

明日は、ここで浅野川園遊会です。



4月7日(土) 晴れ! 晴れ!

毎日の桜の様子をアップしています。今日は満開!満開! 満開! 満開!

金沢中、、桜でいっぱい。

兼六園の「しだれ桜」

兼六園の夜桜
4月8日(日) 20年ぶりの大学時代の同窓会のため、お休みします。


のぶチャン、大いに歌っています。  ⇒

  昨日から飲み続けです。三日酔いは確実!




片町のスナックにて
4月9日(月) 読者の皆様、スイマセン。 M(_ _)m
金沢は、もう散り初めから、散り盛んである。桜吹雪は人を違う世界に連れて行ってしまう。 現実と夢の世界の入り口かもしれない。    ザンネンなお知らせが。
今日撮った写真74枚をすべて間違えてデリートしてしまつた。Dドライブに入れていたので「元に戻すができない!!」
結構いい写真があったのに!
  「散りゆく桜・高まる愛」そんな題名だった。
明日もう一度撮りに行くが、同じ写真はできないだろうナ〜。

こんな老夫婦はいいね〜
大手堀にて
4月10日(火) 晴れ! 晴れ! 晴れ!
今日で六日間晴れが続いている。しかも、昨日と今日は六月頃の気候ということで20度を超える夏日で、桜はもう「落花さかん」で一部の木は「葉桜の季節」となっている。
少しずつ、散ってきましたd(^-^)ネ!
金沢の町では「今年の桜は白い。いつもはもっとピンクだ。」
と、新聞にも出るほどの話題となっている。
原因は不明、もしくは、気のせいじゃないか? と、閉めくっていたが、例年なら「花冷え」といって、雪が降る事もあるし、夜桜見物は寒くてセーターを着ていくところを今年は半袖で行く、 自分の記憶が正しければ、いまままでそんな事はなかった! 「料理と一緒で1回ピシッと冷たい氷水で締めないとピンクの色が出てこない」 そんな新説を新聞に投書したくなっている。
それにしても、花見の時期が例年一週間ほどあるのに、今年は三分咲きから四日間とは、サビシイ!

桜の花びらは、たべれないヨ
犀川河川敷にて

小川は、散った花びらでいっぱい
ごみ? 花びらです
4月11日(水) 晴れ! 曇り!桜はいつまで持つのでしょうか?
何処へいっても「桜の絨毯」です。
少しの風でもピンクの花びらが舞い踊っています。
  「桜吹雪の中を歩く乙女」というのは絵になりますね!
    一枚の風景画です。
これってセクハラ?  M(_ _)m
                          新葉が出てきています

町中、桜の絨毯
犀川の桜

4月12日(木) 雨! 無常の雨!  一日中雨だった。
まとまった雨としては4月3日以来、8日ぶりの雨だ。桜も終わりですネ
桜の花の散りぎわの雨は、無常だ。
恋人同士2人の世界に浸っていてまだ帰りたくないのに、むりやり親が出てきて彼女を連れて行く!  彼女は泣き騒いでいるのに!
そんな源風景が見えるような幻想に陥ります。

(あくまでも幻想で原体験ではありません。お間違いなく。このサイトは嫁さんも見ているのです。)

左側の桜が散って、ピンクから花弁の赤色になっています
兼六園の外周道路

4月13日(金) 晴れ!
すがすがしい朝だ。

  今日で「サクラ日記」も終了です。
拙い文章に、お付き合いありがとうございます。

雨の後、桜は僅かに残って入るだけだが桜の木を見ていると、葉桜という新しい生命の息吹が感じられる。思わず「来年また頼むよ!」「綺麗な花を咲かせてョ」と声をかけたくなる気分だ。
蕾から、満開、あっという間に葉桜と、あわただしい18日間を過ごしました。
でも、、仕事仕事の間では、ぼっと見ているとただ過ぎ去っていくだけの金沢の季節・風情を十分に肌に刻み込んだ日々でした。
新しい「出会い」「感覚・感性」に 感謝。  M(_ _)m

ご苦労様でした
これからどんどん青くなっていきます。

4月20日(金) おまけ!
19日・20日と長野・群馬県へと仕入れに行ってきました。
長野県・松本では、市内は落花盛んから葉桜の初めくらいでしたが、少し山に登ると満開でした。
安房峠を越えてきたので日本アルプスの中はまさに「花街道」で退屈のしない、温かい旅行でした。
いえイエ、旅行じゃありませんでした、仕事でした。
松本市の郊外扉温泉


長野の山の中の桜は別世界

               ★金沢ギャラリー 春

「桜まち・金沢」

春爛漫・桜ロマン・金沢は、まち中・エンターティーメント!

  画像をクリックしてネ
「金沢・桜物語」

独断と偏見で選んだかってに選んだギャラリー「ベスト15」