カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

【近江町限定版】結婚祝いの祝水

◇近江町の奇祭・結婚祝いの祝水とは

結婚祝いの祝水

近江町には、結婚式が終わった新郎に、
お祝いに?  悔しいから?・・・
水をぶっかけるというおもしろい風習があります。

寒そう〜。風引くよ) 氷入りだよ。 こおり
まったくもって、メチャクチャでございます。 (^。^/)

2002年 2月6日    久々にその奇祭?を見ました。 

近江町全体が、3時ごろから若い者を中心にざわめいています。 
     ざわざわ、  ミ●ミ  ミ●ミ ( これは蟹マーク・カニ   (^0^*オッホホ )
市場内の店の所々に、タップリと氷を入れて冷してあるオケが散乱しているのです。 
「ハアハア〜ン、結婚祝だ!」 金沢の人なら見たことがあるかもしれません。
このよく冷えた氷水を新婚さんの新郎にぶっかけ!! ぶっかけ!

アタマから何十杯も! この二月の寒いのに!!

カワイソウに! 誰も、だれも、この魔の手から逃れることが出来ないのです。
いまだかつて誰も脱出したことがない、 「近江町監獄」 なのです。

夕方5時、 「六時ちょうどに開始」 とのお触れが、誰知れず伝わってきました。 


水、もっと持って来いヨ。 もっと水だ!
氷! こおり! コオリがたっぷり!
カッパ着たから何時はじめてもイイゾ〜
さあ〜、どうでもしてくれ!!
 ■ がんばれ、若い衆


間髪いれず「オメデトウ!」 「おめでとう!」 人々は口々に叫びながら、
水! 氷水! 野菜を洗った水! の洗礼です。               アーメン! 合掌。

「水より氷のほうが多いョ。 カワイソウ」 そんな声も聞こえましたが、
「ダラ(冗談)言わんといて、俺の時は魚の残(アラ)と血入り、やったよ!」との声も聞こえました。
 

いい度胸だ! 若い衆はそうじゃなくちゃナ〜
そら〜 まだまだ!!
あなた、頑張って!!
おお・・・ w(゚o゚)w オオ-
 
息が出来ない・・・・・・・ 俺の時はニンニク入りだったゾ〜
一週間臭かったんだゾ!!!
嫁さん、近寄らなかったんだゾ〜
終わった! (^。^;)フウ



■レポート 亀田さん編


手洗い?
手荒い祝福が終わると、新郎の「ありがとうございました。」との感謝の言葉と、爽やかな笑顔に、
近江町中が拍手の波に埋まって、幸せな彼の一日は暮れてゆくのでした。


(注) 近江町市場では2002年3月3日現在、いまだに「祝水」で不幸な出来事は起こっておりません。
         念の為。  (^。^/)ウフッ