カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

千鳥酢

酒造りと同じ作業。手作りの米酢・千鳥酢
千鳥酢
酢の物の嫌いな人は、千鳥酢を使っていないからです。

■蔵造の千鳥酢
千鳥酢の美味しさは全国のプロの調理師なら誰でも知っている、260年もの長い歴史のある京都の手作りの米酢です。
天然の原料と昔ながらの醸造法で長い時間をかけて造る風味豊かな千鳥酢は京料理には欠かせないものです。
つんとした角がなく、米の甘味とうまみを生かしたまろやかな味わいなので、酢の物など、酢がそのまま残るような料理に最適です。
また、それほど強く酸味を感じないので、酢の苦手な人にもおすすめです。

内容量
 1本(1800cc)
賞味期間
  90日

千鳥酢

価格:

1,650円 (税込)

[ポイント還元 16ポイント〜]
購入数:

在庫

2個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません

【店長からひとこと】

日本料理が生んだ逸品・千鳥酢。

昔、皇族や貴族が住み、鮮魚が入りにくかった京都では、酢は材料の保存や加工には欠かすことのできないものでした。
素 材そのものを最大限に生かしながら、ひと工夫もふた工夫もされ研鑽され磨かれた京料理。それは月日がたつと庶民の間にまで広がりをみせました。素材の味を 大事にする京料理、日本料理の調味料は、使ったために味覚のバランスがくずれるような、強いものは適さなかったのです。ウィブマスター・のぶチャンです。

京都の歴史と文化が生んだ日本料理の調味料の逸品、それが千鳥酢です。


職人のこだわり ★★★★★
★★★★
価格メリット
感性 ★★
評価の方法



  千鳥酢ってすごい酢なんですヨ。ほら酢の物って「むせるから嫌い!」って人が結構多いじゃない。私のお父さんも嫌いだったワ。でもこの千鳥酢で酢の物を作ったらぜんぜんむせないの。あっさりとしているけど旨味があるの。
酢の物って
美味しいのは多数あるじゃない。一番はズワイガニだけど、春にはワラビやモズクがあるし、夏にはアワビでしょう、秋のしっとりとしたキノコのおろし合えも捨てがたいわネ。
これらがみんな食べれない人がいるなんてカワイソウよ。和食には酢の物がつきものだし、人生の半分は損しているって感じ〜。この千鳥酢なら世界中の人がきっと「美味しい」って食べてくれるワ。  きっと。

でも
奥さんで〜す。ぜいつもの酢だつたらむせるのかしら? うちの旦那に聞いたら、「本物の酢はむせない」ってたった一言で断定したワ。もう少し分りやすく言ったらどうなのよ! ほんとに〜。いつもの酢は合成だからむせるんだヨ、とか、あるじゃないのヨ〜。ホントに言い方が気に入らないワよネ〜。

 

おいしさの秘密

◆ すっぱいだけが酢ではない!

千鳥酢が作られる古い蔵の内部は長い年月の間に蔵 に住み着いた無数の微生物が原料(清酒)に作用して、旨みのもととなるアミノ酸類が住んでいます。この蔵で、米から清酒を造り、 さらに酢酸菌によってアルコールを酸に変えて、15もの工程を要して米酢を造ります。この蔵でなければ千鳥酢は作れないのです。

千鳥酢は、そのため単に酸っぱいだけではなく、つんとした角がなく、米の甘味とうまみを生き味がまろやかで酸味が 比較的やわらかいのが特徴です。

日本料理の調味料の条件は、素材の持ち味を引き立てる「風味の良さ」です。味があまり表にでない方が素材の味を出すため、酢の物など、酢がそのまま残るような料理に最適です。

また、千鳥酢はそれほど強く酸味を感じないので、むせてせきが出るというような、米酢の独特な香りが苦手な方にも比較的受け入れられやすい米酢です。

お召し上がり方

 普通の酢と同じようにお使い下さい。
 

「保存方法」と「賞味期限」

お取り寄せ商品到着後は、冷暗所で保管してください。
開封後は冷蔵保存をお願いします。
 
原材料 : 米
 

【店長から二言目(^。^/)ウフッ】

酢は、日本料理に使われる基本調味料です。基本調味料の使命とは、素材の持ち味を引き立てる「脇役のすごさ」にあります。決して主役を食わずに良いところを引き上げてあげるところです。

柔らかな酸味とコク、まろやかさと深みのある旨味が千鳥酢の特徴です。江州米と清涼な水を使い、高い醸造技術を駆使してつくられる千鳥酢は、京の味を陰で支え続けてきたといえるでしょう。