カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

岩茸

高山(こうざん)の自然が産んだ貴重な食材「岩茸」のお取り寄せ!!
岩茸
岩茸という茸(キノコ)の名前が付いていますが分類上は苔の仲間です

■入手困難なキノコ
岩茸は貴重なキノコと言われています。岩茸は標高800メートル以上の高所の石英粗面岩や硅岩など岩壁の垂直面に張り付く様に生えています。
手のひらの大きさになるのには、20年から30余年かかると言われ収量の少なさと、収穫の困難さの為に、国産では実際に山に登って採取する人以外には入手が不可能です。
時々は、国産が入ってきますので、その時は優先的にお出ししますが、韓国産のときもあります。

内容量
 1パック
賞味期間
  30日

岩茸

価格:

2,000円 (税込)

[ポイント還元 20ポイント~]
購入数:

在庫

2個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません

【店長からひとこと】

料理屋さんで刺身の横にチョコンと添えてある黒くて柔らかい物を見たことがありませんか?

あれが岩茸です。意外と美味しいかったでしょう。

岩茸という茸(キノコ)の名前が付いていますが分類上は苔の仲間で、表は黒色、裏は白灰色をしておりキクラゲに似ている乾燥品です。
ウィブマスター・のぶチャンです。
職人のこだわり ★★★★
★★
価格メリット
感性 ★★★★

徳島県  男性  「また、利用したいと思います」
発注確認のメールはもちろんのこと、発送した旨のメールを懇切丁寧に頂戴し、商品到着予定日・問い合わせ番号などもお知らせいただけるなど、行き届いたサービスをされていると思います。
初めての利用でしたので、最初は少し不安もありましたが、本当に信用のおけるお店だと思います。
また、利用したいと思います

愛知県  男性  「良質な岩茸をありがとう」
良質な岩茸を 送ってくださって有難うございました。岩茸に限らず 良い素材の物が手に入ると とても嬉しいです。松本さんのお店は、お料理屋さんに出入りしてみえるようですが、俗に云う珍味屋さんにあたるのですか? 
また ホームページに色々な商品が載っていますが なかでも河豚の白子などは、聞いたことはあるけど触ったことは無い品物なので機会があれば使ってみたいとおもいます。 その時はよろしくお願いします。 
他にもたくさんの 「美味しかった」 との声を
いただきました。
お取り寄せ「いわたけ」のお客様の声、全文はこちら

おいしさの秘密
◆ 採取は命がけのロッククライミング
岩茸は生える場所が断崖絶壁に多く、これを採取するのにはロープで宙吊りになる必要があります。
霧や雨後など、岩が濡れた時の方が採取しやすいのですがその時は足も滑りやすく、そのため非常に危険が伴い事故も多いので、古来より 「岩茸採りに宿貸すな」 の云い伝へがあるくらい貴重な食品です。
日本全国に自生し、採取、乾燥、出荷されるのはおもに秩父や四国山地のものでしたが、今や幻となりました。
肉厚で白灰色の面がキレイなものが上質です。

◆ 岩茸は苔の仲間の地衣類
地衣類は、菌類の仲間で必ず藻類と共生しているという特長をもて互いに助け合って生活しています。菌は藻に安定した住み家と生活に必要な水分を与えるかわりに、 藻が光合成で作った栄養(炭水化物)を利用して生活します。両者の共生関係は非常に密接で、あたかも独立した生物のように見えるというわけです。

地衣類は大気汚染や環境の変化には抵抗力が弱い種類が多いために、大都市の周辺からは急激に姿を消しつつあります。しかし、 都市部から離れた林や高山では、地表や岩の上、木の幹を美しく被っている地衣類を見ることができます
(国立博物館、植物研究部。地衣類の探究より)
お召し上がり方

食べ方は色々ありますが、食べられるようにするまでには一夜水に浸けて戻し、石付きや異物の砂などを取り除き、お湯にサッと通します。

代表的な食べ方としては、出し醤油に漬けて刺身のつけ合わせや、三杯酢や、胡麻味噌和え、天ぷら、油いためなどが珍味といわれています。 

「保存方法」と「賞味期限」
おとりよせ商品到着後は、缶などに入れて湿気を防ぎ、冷暗所で保管を、お願いします。
もともと、長期保存のための食品ですが、30日以内でお召し上がり下さい。

【店長から二言目(^。^/)ウフッ】
イワタケは、醤油・砂糖・ミリンで照り煮することもあります。そのくせのない淡白な味と程よい歯ごたえが魅力です。

他の冷蔵・常温の商品との一緒に混載して送ることが出来ます。詳しくはご連絡下さい。

 原材料 : いわたけ (原産地 韓国、国産が入ることもあります)

ページトップへ