カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

くるみ佃煮

秋の恵み「くるみ佃煮」のお取り寄せ!!
くるみ佃煮
いつまでも美しく願いを込めた金沢名産のくるみの佃煮はお茶請けにも

■紀元前7000年頃から食用にしていた最古の木の実
神々への供物
太古の昔より美味しさだけでなく、栄養が豊富で身体にいい効能があることが知られており、ローマ時代には神々への供物として珍重されたようです。
また、日本でも最近、青森県の三内丸山遺跡で5500年前のクルミが出土しました。この時代は縄文時代の前期にあたり、文献によると栗やトチノミなどとともに菜膳食や貴重な常備食として使われていた事が分かっています。

内容量
 200g
賞味期間
  30日

くるみ佃煮

価格:

1,200円 (税込)

[ポイント還元 12ポイント〜]
購入数:

在庫

5個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません

【店長からひとこと】

かつては白山麓から金沢にかけて、10月〜11月に収穫される、鬼くるみは 「クルミ佃煮」として全国に知れ渡っていました。

そのクルミを金沢では「久留美」と書き、幾久しく美しさを留めよ、の願いをこめ、婚礼の料理に、お持ち帰りの料理折として昔から使われ
てきました。

美しい習慣、
ウィブマスター・のぶチャンです。
言霊でしょう。 (^ー^)ノ
職人のこだわり ★★★★★
★★★★
価格メリット ★★★★
感性 ★★★
評価の方法


結婚式のおみやげの料理折は小さい時の一番の楽しみでした。
普段見たこと、食べたこともないのないような美味しそうな料理が入っている宝箱みたいなものでした。
奥さんで〜す。その中には 「玉子焼き」と 「カマボコ」と 「クルミの佃煮」が必ず入っていました。 その当時から 「くるみ佃煮」 は大好きでした d(^-^)ネ!  早く、お父さん・お母さんが帰ってこないかと、ワクワクしながら待ってたものでした。 ちなみに私は、まだまだ若いのですョ!!  ホントに。 (^ー^)ノ
神奈川県  女性  「アルコールにマッチ」
くるみは薄皮がいい演出をしてますね(~_~)  ビターな味が日本酒も焼酎も、ワインやウイスキーにもマッチしますネ!
朝食にパンにはさんで食べてます。意外とおいしい(*^_^*) 

広島県  女性  「素材と調味料の素性のよさに感心」
くるみ佃煮は、飴が少し独特の香りがします。くるみの渋みは少なく、くるみ自体が味が濃いので食べやすいです。どの商品も後味が大変よく、素材と調味料の素性のよさに感心しました。 よい商品を送って頂き、ありがとうございます。
友達にもPRしようと思います(^^)
他にもたくさんの 「美味しかった」 との声を
いただきました。
お取り寄せの「くるみ佃煮」お客様の声、全文はこちら
おいしさの秘密
◆ 3つのこだわり
  1. 調味料は、地元産にこだわりました。
  2. 特に飴は、くるみと良く合う俵屋の飴を使うこだわりです。
  3. 添加物は一切いれず、無添加商品をお届けします。
江戸時代より続く飴屋
江戸時代より続く
アメの「俵屋」の全景です。
本胡桃佃煮は、冷蔵庫で保存して d(^-^)ネ! 200グラムのパック入


◆ ブドウみたいに房でなるクルミの実

私の小学生の時は、金沢城のスグ横の白鳥路という散歩道によく探検に行きました。
今みたいにきれいでなく道の周りにはタップリと自然が残っていて、崖の上を登れば、まだ自然のいっぱい残っていた、タヌキの出没する金沢城につながり、胡桃の木もたくさんありました。
放課後それをとってきて硬い殻を石で叩き割って実を取り出し、食べていた記憶があります。

ただし、生で食べて、うまかったかどうかは、記憶なし!    (゚゚;)アハ 
 

お召し上がり方

そのまま料理の付け合わせとして、またお茶請けとしてお召し上がり下さい。

「保存方法」と「賞味期限」
おとりよせ商品到着後、冷蔵庫の保存で 30日です。
水分が混入しますと、いたみ易くなりますのでお気をつけて下さい。
 

【店長から最後の一言 (^。^/)ウフッ】
クルミの採取から、鬼殻割り、味付けまで、あらゆることに人手がかかる 「くるみ佃煮」 は非常に高価なものとなってしまいました。

特に、鬼殻を割り、中の実を壊さないようにキレイに取り出すのには、多くの時間と人手がかかります。

本くるみ これだけキレイに取り出すには、相当の年季と技術がいります。
くずクルミ 割れるものも出てきますので、これを利用します。

でも、写真のようにキレイに取り出せれば、見映えのよい最高の佃煮となります。
でも、待って! 待って! 料理屋さんは、これでいいけど、自分のうちで食べるのなら、割れてても、形が悪くてもイイんじゃない!
だって、中身の味は、一緒だから!

だから、そんなクルミで作ってみました。 形は悪いけど中身と味は一緒だよ〜。
こんなクルミを、 「花クルミ佃煮」と言うんですョ。
金沢の言葉って素敵でしょう。

* 他の冷蔵・常温の商品と一緒に混載して送ることも出来ます。 詳しくはご連絡下さい。
* 冬季など季節により普通便での発送となりますが、到着後は冷蔵保存をお願いします。

  原材料 : くるみ・砂糖・米飴・食塩・寒天


ご紹介いただいたマスコミ様
 「婦人画報」2003年「12月号」で、料亭主人ご用達で取材を受けました。
「婦人画報」2003年「12月号」で、料亭主人ご用達で取材を受けました。

干口子(くちこ)このわた生くちこなど「北陸の珍味ならここ以上にこだわっている店はない」 と 「銭屋」 のご主人も断言。 価値ある美味ぞろいです。

おいしい店の掲載記事リストはこちらから

ページトップへ