カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

桜の花びら

見て楽し、食べてうれし 食卓に咲く桜、様々な用途に利用できる桜の花びらの小袋
桜の花びら
一枚一枚、丁寧に集めた桜の花びらです。

■日本人の精神の象徴
桜は、日本人の心を、感性をゆする最高の食材です。
目に美しい薄い桃色の桜の花を見た時も、桜餅に使われる桜の葉の香りがした時も、日本人の心は冬の呪縛から開放され春を迎える喜びであふれてきます。

日本人が日本人として生まれた日から、ず〜っと日本人のDNAに刷り込まれてきて、平安時代には「花といえば桜」となり、江戸時代には日本人の精神の象徴となり現代に語り継がれています。
桜の花から、軸とガクははずしてエキスだけを集めました。吸い物にスープにあんかけに、デザートにお使い下さい。


お徳用の100gパックは、コチラです。
桜ご飯の作り方もゲット!!

桜の花のご注文はコチラです。
桜ご飯の作り方もゲット!!

桜の青葉桜の茶葉は、コチラです。

内容量
 20g×2袋
賞味期間
  60日

桜の花びら

価格:

1,080円 (税込)

[ポイント還元 10ポイント〜]
購入数:

在庫

4個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません

【店長からひとこと】

桜の花(花弁)自体も葉と同じように塩漬けにすると独特のよい香りを放ち、日本料理はもちろんのこと、ハーブの一種としてスイーツとして和菓子やパン、ケーキなどの香り付けに使われています。

日本では古くから桜の花の塩漬けは、お茶または湯に入れて茶碗の中で花びらが開くことから、祝い事に使われています。婚礼や見合いなどの席では「お茶を濁す」ことを嫌い、お茶を用いずに桜湯が使われています。

ウィブマスター・のぶチャンです。

  

職人のこだわり ★★★★★
★★★★
価格メリット ★★★★
感性 ★★★★

おいしさの秘密

あなたが今まで使ってきた お取り寄せの「桜の花」 は、戻すと花びらが白くなっていませんでしたか?
戻し方もありますが、根本的に材料が違います。 もちろん国産品で一般の市販品のように色は付けてありません。その代わり 「梅酢」 に漬け込んで塩漬けしてありますので、戻した時に香りが一段と引き立ちます。

 

sakurahanabira0102.jpg
 女性に人気の桜スイーツはいかがでしょう。
お召し上がり方

塩漬けになっていますので、ご必要の分だけボールに水を入れて塩出しして下さい。
その際、流水で塩出しをすると色・香りが抜けやすくなりますので、お急ぎの場合以外は避けたほうが無難です。

桜の花の塩漬けを、水でひと洗いした後お湯に浮かべると桜湯(花漬、花湯ともいう)になります。

パスタやドレッシング、桜スイーツの材料として最高です。またコーヒーや紅茶、ドリンクのトッピングとしても色合いと香りが追加され美味しくいただくことが出来ます。

工夫次第で、多くのバリエーションが生まれます。 

紅茶や煎茶の中に少し入れて、自家製の桜紅茶や桜煎茶は、一押しです。

「保存方法」と「賞味期限」

商品到着後、冷蔵庫(5度以下)で保存下さい。
賞味期限は冷蔵庫(5度以下)で、60日(ただし水気は厳禁)、塩出し後は、お早めにお使い下さい。
真空パックでお届けします。

【店長から二言目(^。^/)ウフッ】

昔は、桜の花粉を飲むと健康によいと信じられていたことがあったそうで、花見には桜の木の上から落ちてくる花粉を杯で飲むという意味もあったと言いますが、さて本当に効いたのでしょうかネ〜。

* 他の冷蔵・常温の商品と一緒に混載して送ることも出来ます。 詳しくはご連絡下さい。
* 冬季など季節により普通便での発送となりますが、到着後は冷蔵保存をお願いします。

  原材料 : 桜の花・塩・梅酢

ページトップへ