カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

金時草うどん

生の手打ウドンならではののど越しの良さと金時草の紫の色合いがキレイです。
金時草うどん
加賀野菜・金時草を練りこんだ、加賀細うどん

■静かなブームの加賀野菜
最近、首都圏でも静かなるブームを呼んでいるものに加賀野菜があります。
百貨店のバイヤーによれば、「京野菜を筆頭に地方の野菜に対しての消費者の熱いまなざしが感じられます。」
「ただ加賀野菜は京野菜に比べて人気が今ひとつブレークしないのは、味そのものより消費者に対しての告知不足と、なにより絶対数が足らず、全国をエリアと考えた場合、すべての需要をまかなう事が出来きないおそれがあるためです。」
「しかし逆の消費者の立場からすると絶対数が足りないという事は、限定品、プレミアム品として年々取扱高は伸びています。」 そんなコメントもいただいています。

そのプレミアム品の金時草(きんじそう)を生のまま練りこんだ、喉越しと金時草独特の紫色の色合いがさわやかな、手打ちの細うどんです。

内容量
 3パック
賞味期間
  20日

金時草うどん

価格:

2,200円 (税込)

[ポイント還元 22ポイント〜]
購入数:

在庫

2個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません

【店長からひとこと】

加賀野菜(かがやさい)とは

日本の伝統野菜といえば何があるでしょうか。地域によって様々な野菜が伝統野菜があり、京都には「壬生菜」「すぐき」「掘川ごぼう」などがあり金沢にも多くの加賀野菜があり、収量や作りやすさを追求した全国一律の品種にはない、濃く豊かな味わいがあります。
ウィブマスター・のぶチャンです。
「加賀」とは石川県の下半分の加賀国を指し、加賀野菜とは、石川県金沢市で生産される、金沢市農産物ブランド協会が「加賀野菜」と認定した野菜の事です。


職人のこだわり ★★★
★★★
価格メリット ★★★★
感性 ★★★★

おいしさの秘密

◆ 金時草 (きんじそう) って何?

江戸時代に北前船によって九州より伝えられた野菜です。
茹でるとモロヘイヤのような独特のぬめりと葉の裏の赤紫色が特徴で、「アントシアニン、GABA(ギャバ)、ビタミンA、鉄分、カルシウム」などを含む健康野菜として注目されています。
石川県工業試験場の加賀野菜の機能性データによれば、加賀野菜9品目(全15品目中)に抗酸化性が認められ、なかでも金時草などは他の一般野菜と比較しても強い抗酸化力があることが確認できています。

詳しくは、石川県農業総合研究センターのレポートを
これ以上書くと薬事法に引っかかるのでこれくらいに。

       =*^-^*=にこっ♪

なにせ美容にも健康にもバッグンにいいみたいです。
オットォ!(・o・ノ)ノ このフレーズも危ないかな〜

kinjisomen13.JPG これが金時草。
これをうどんに練りこんで手打ちうどん
「加賀細うどん・金時草うどん」が出来上がります。


◆ 誕生秘話

2006年のある夏の日の事、某料亭の調理長が、

「のぶさん、八百屋からこんな乾麺もらったワ」


  なに??

「加賀野菜の金時草うどんゃて」

  ( ̄◇ ̄;)エッ 八百屋? 乾麺? 青色じゃん。   と批判的な眼差しでした。

なぜならソーメン以外に乾麺で美味しいのは、佐藤養助の稲庭うどんなど極限られた物だけだから。それには相当の技術と良い素材が必要だからです。

「何言ってんのお客さんに必要なのは、も・の・が・た・り(物語)、 ストーリーが必要なの」

  ( ̄− ̄)フーン   美味くなければ意味がないじゃない、  と心の中で、…( ̄。 ̄;)ブツブツ

  で、食べたの?


「今から試食。」

  美味かったら教えてネ。


<こっそり独り言です>

加賀野菜の八百屋さんと乾麺屋さんのタイアップ商品か〜、目の付け所はやられたナ〜、って感じだけど
あんな色艶で、(青色)  美味しく出来るのかな・・・・  (とかなり懐疑的)

そう言えば、

二年ほど前に農業総合研究センターが金時草のパウダー化に成功したので、何かに使えないかとオファーが来ていたっけ。でも、たしかK20万円以上なので、加工食品としては高すぎて、使い道が限られるし、それ自体の味は?
        バツだったはずだったよナ〜。

翌日の朝、市場にて

  どうだった?

・・・・(無言)

  やっぱりネ。乾麺の色艶を見れば分かるよネ

でも一度見たパウダーはキレイな赤紫色だったはず、なぜ青色なのかしら?
麺の色が青色ということは、金時草を湯がかず、ただフリーズドライしただけなのかしら?

kinjisomen02.jpg 金時草の色鮮やかな紫色をうどんに取り込むのが一番の問題でした。


数日後、

地元紙、日経など全国紙にでかでかと「加賀野菜・金時草うどん完成!」と出ていました。
料理屋やホテルのオーナーは敏感ですから盛んに試食会が行われ、地元の食材を使った「地産地消」のモデルケースとして取り上げられたため、一ヶ月もしないうちに金沢や加賀など幾つ物のメーカが作り始めました。

でも、そのほとんどが      青色の麺

つまり青色のフリーズドライ・パウダーを使っているということ。マア、その方が安価に出来るだろうけど、だとすれば金時草とほうれん草の違いは?


<かつて>

料理の鉄人に出演した金沢の某料亭の若旦那が、しぼり汁を使ったシャーベットの、香りと自然色(アントシアニン)の美しさは最高である。 との評価を得たけど

      金時草を使っているのなら、

      なおさら赤紫色と香りを出さなければ

          金時草らしくないよネ〜


しかも調べてみれば、麺に青色のFDパウダーだけではなく、色の調整のためクチナシ色素が・・・。

  こんなのんでいいのかしら・・・・・
      こんなの売れたらいやだナ〜


別のホテルの調理長に

  ネェ、調理長。例の金時草うどんどう思う?

固定概念ばかりが大きくなって、オーナーにあれ使えと言われるといやだったので、こんなのが出来たんですけど地産地消という事で使いますか?

      と試食してもらったんだ

        止めておこう  と、一言だったヨ

   …c(゜^ ゜ ;)ウーン  それはそれで正解だけど

加賀野菜のブランドとしては、意外と問題かも・・・・。加賀太きゅうりの麒麟麦酒のCMの例もあるしナ〜

  …c(゜^ ゜ ;)ウーン


それから、かなりしつこく、何人もの人から
「のぶさん、あなたのところでは作らないの?」 「社長、やらないの!」

  金時草って全国ブランドではないから、作っても売れないって
  味の濃いものではないから、加工品にはむかないヨ
  限られた範囲の需要じやネ〜


あれは使えないね、マア、食事の代わりは幾らでもあるからいいけど。
八百屋にも、百貨店にもスーパーにも置いてあるようにはなったけど、
キワモノヤネ、あれは。消えていく商品だよね。


   …c(゜^ ゜ ;)ウーン

美味しいの作れば、売れるって!

   まあ、そうだろうけど。

日本中の人が青色が金時草と勘違いするヨ。 いいの?


   え(゜○゜)! それって僕のせい?

このままではせっかく創造された需要が消えていくョ

 。。。o(゜^ ゜)ウーン  分かった。作ってみるワ

(~ヘ~;)ウーン

  味の薄い金時草をウドン練りこむには、麺自体の力が強くなければいけない。
  それには小麦と水と職人の力。当然、手打ちでないとだめだよネ

  (o・。・o)あっ!そっか。   あの人に作ってもらおう〜


  金時草の赤紫色を着色なしで出さなければ!
     練りこむわけだから相当濃い色が必要だよネ。
       汁だけではなく、中身も、

  湯がいた金時草も麺の中に入れなきゃ本物じゃないよネ


  ターゲットは不完全・未定だけど、コンセプトは出来た!

  まずは試作をしなければ・・・・・・・・・・

それから二ヶ月が流れました。

金時草の赤紫の色が濃くなったり、薄くなったり、8月に入ると、まったく出なくなってしまいました。安定して濃く色を出すのが一番の課題となったのです。

  農業総合研究センターに電話して、「色が出ないのですが、アドバイスを・・・」

今年は高温障害で金時草の質が悪く、ダメなんですョネ。
秋になって昼と夜との温度差が大きくなると良くなりますから・・・

  え(゜○゜)! 秋〜 !   まにあわない!   これは神様が、諦めろ、という事かな

  いゃ、ちょっと待てよ。
  今までは、八百屋が持ってくるのを、そのまま使ってもらっていたけど・・・・


  「ちょっと、中央市場へ行って来るワ」  バタバタ、ブーン(車の音)
  「金時草、箱から全部あけて見せてもらつていいかぃ〜」(市場にて)

     (゜-゜*;)おい おい(;*゜-゜) 止めてくれ〜(店主)

  「これだ!」

それから一週間で、いいものが出来上がりました。


某料亭の調理場にて 
「まずは、黙って2分40秒湯がいて、食べてみて」


某ホテルの調理場にて 

「うちがコーディネートしたんだよ。食べいただければ分かります」

     お買上げありがとうございました。

       (*- -)(*_ _)ペコリ


悪貨は良貨を駆逐すると昔からいうけれど、これからが金時草うどんが生き残るか、なくなるかの正念場だナ。 と、唇をかみ締める、のぶさんでした。

お召し上がり方

200g入りが3パック入っています。
料亭では、1パックで懐石の食事なら8人前、単品なら4人前ですが、ご家庭ですと2〜3人前です。

大き目の鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、麺を入れ、かるくかきまぜて下さい。
2分40秒湯がいて、茹で上がりましたらザルに上げ、冷水で洗い水を切ります。

茹であがりは淡い緑色が艶やかです。
茹で上がり時間が短いため、いつでも手軽に楽しむことができます。


◆ 豆知識


前述の石川県農業総合研究センターによれば、金時草はビタミンA、鉄分、カルシウムを含む健康野菜で血圧の抑制効果も認められています。
あのあざやかな赤紫色は、沸騰したお湯で湯がくとか、約100℃で3〜5分間蒸気加熱処理した後にでる、抗酸化物質のひとつアントシアニンの色です。
それには強い抗酸化性や血圧降下、ストレス軽減作用があると言われています。

kinjisomen12.jpgのサムネール画像 手前にはボイルした金時草を添えてあります。
金時草の特徴は、
ボイルしたときのヌルヌル感です。

 

「保存方法」と「賞味期限」

到着後は生めんですので、冷凍にて保存をして、解凍後はお早めにお召し上がり下さい。

長期の場合は、冷凍保存も利きますが、20日以内でお召し上がり下さい。
再凍結は品質が落ちますのでご遠慮下さい。

【店長から二言目 (^。^/)ウフッ】

たった一度だけ

    「まずは、黙って2分40秒湯がいて、食べてみて」

    「お味はいかがですか?」と、一言だけお聞きします。

    「お買上げ、ありがとうございました。」

                   (*- -)(*_ _)ペコリ

他の冷蔵・冷凍の商品との一緒に混載して送ることが出来ます。 詳しくはご連絡下さい。
 原材料 : 小麦粉・塩・水・金時草(加賀野菜)

ページトップへ