カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

ゆべし

香り高きユズの香りが、口の中に吹き抜けていくお取り寄せの逸品
ゆべし
輪島が誇る全国ブランド「ゆべし」

■輪島が誇る、全国ブランド
12月には、師走のニュースとして石川県では必ず 「いよいよ輪島でゆべし作りが始まりました。」 「いよいよ今年も残りわずかです。」 と流れる師走の風物詩です。 平安時代の末期から伝わる 「ゆべし」 は漢字で 「柚餅子」 と書き、文字どうり柚子をくりぬいて中に餅米などを入れたものです。
1個丸ごとの柚子を使っているので 「丸柚餅子」 というときもあります。

内容量
 1個
賞味期間
  30日

ゆべし

価格:

2,000円 (税込)

[ポイント還元 20ポイント〜]
購入数:

在庫

2個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません

【店長からひとこと】

産地は能登の輪島ですが、金沢で本格的・加賀料理を召し上がれば必ず付いてくる加賀料理にはなくてはならない逸品のユベシのおとりよせです。

のぶチャンはこれが好きでd(^-^)ネ! 初めて食べたときはあまりの美味しさに感動ものでした。
   (ToT)ダ-

ウィブマスター・のぶチャンです。
職人のこだわり ★★★★★
★★★★
価格メリット ★★
感性 ★★★★

和歌山県  女性  「最高の茶菓子です」
ゆべしは、最高の茶菓子です。他にご紹介して頂ける品御座いましたら宜しくお願いします。
 お礼まで

川崎市  女性  「喜んでもらえた母へのプレゼント」
母の好物の商品でしたので「母の日」のプレゼントとして購入させて頂きました。とても美味しかったですし、喜んでもらえました。付随する情報もプリントアウトして同梱して頂けてありがたかったですし、ひとつひとつ丁寧に扱って下さっているのが伝わってきました。  また機会がありましたら是非利用させて頂きたいと思います。
他にもたくさんの 「美味しかった」 との声を
いただきました。
お取り寄せの「ゆべし」のお客様の声、全文はこちら

おいしさの秘密
お茶席や料理によく使われますがお菓子としても使われる 「ゆべし」 はどうして全国ブランドになったのか? 分かります? (・_・")?

輪島と言えば輪島塗!(英語でも wajima-nuri と書くとか。)
この輪島塗の行商人が、当時でも高かった輪島塗を販売するために、高級感があり珍味な 「ゆべし」 をお土産に全国を周ったからだそうです。

   これぞお取り寄せの元祖です。  (^ー^)ノ

へんぴな(当時ですョ)能登半島の一番先端の村の特産品の輪島塗が全国に知れ渡った時「ゆべし」も一緒に全国ブランドになったのでした。

だから一個あたりの単価が高い事もありますが、わりとブルーカラーじゃなくホワイトカラー(ふる〜いもうそんな言葉ないかナ〜)、上流階級の食べ物だったわけです。
ゆべしは柚子が丸ごと1個 ゆべしは、柚子が1個丸ごとです。
そのため、丸ゆべしともいわれます。
柚子餅は旨味たっぷり ゆべしは、
スッキリと盛付けてもすんなり収まります。

◆ 仕込み時期は年に一回

いま一冬で何十万個と作られるゆべしですが、かっては輪島の近くで自生していた柚子を利用していましたが全国的に需要が増えたため、江戸時代にはすでに北海道から大阪まで荷物を運んでいた北前船の帰りを利用して四国から柚子を輸入?していたそうです。

柚子は頭部を切り取り、中身をくりぬき、もち米や砂糖、水飴、柚子の果汁などを混ぜ、よく練ったものを詰めこみ、切り取った上部の皮で蓋をして蒸し上げます。

奈良や長野でもユベシは作られますが、これらは中身に味噌・生姜・胡麻・クルミなどを混ぜ軒先に吊るして一月ほど乾燥させたものです。

輪島のゆべしは、一度蒸し上げた物を自然乾燥させ、そしてまた蒸し上げ乾燥と最低でも20回、物によっては30回を超えて、あめ色に近くなったところで出来上がりとなります。

柚子に最初に包丁を入れ4ヶ月から半年をかけて、やっと「輪島の丸ゆべし」が完成となるのです。


◆ お客様からのレシピ

  「美味しい食べ方」

ゆべしの美味しい食べ方を発見しました。

解説書によるとゆべしは蒸すと美味しくなるとのことでしすが、一般家庭で蒸し器は気軽にセット出来ません。そこで炊き上がったばかりのご飯釜の中に小さく切ったゆべしを5分ほど置いてみました。
すると透き通るような綺麗なお菓子が出来上がりました。
食べてみるとこれがすごく美味しい。昨晩そのまま食べてしまったのがもったいなかったです。
10倍美味しくなりました。また注文しよっと。
   ちょっと高いけどね。

お召し上がり方

お菓子として
そのままお好みの大きさにカットしてお召し上がり下さい。ほのかなユズの香りと上品な甘さの中に漂うほろ苦さがお茶請けに喜ばれます。

料理として
薄くカットしてお茶時の口取りや会席の前菜に、また吸物に入れるのは勿論、蒸し物の上におき一緒に蒸しあげてください。 貴方が器の蓋を開ければ柚子の香りが一気に立ち上り気分は最高・至福の一時です。

また、サイコロ状に小さくカットして戻した餅米と一緒に蒸器で蒸し上げれば 「ゆべしご飯」 の出来上がり〜。
お客様からは、炊飯器で炊き上がりのご飯の中にカットした物を入れてしばらく置けば出来上がり!! と、お客様より教えていただきました。

「保存方法」と「賞味期限」

お商品到着後、冷蔵庫で保管ください。
冷蔵庫で30日の保存期間です。
開封後は乾かないようにラップをしてから冷蔵庫に入れになり、お早めにお召し上がり下さい。

 

【店長から二言目(^。^/)ウフッ】

今日はいつもになくダ・イ・ジなポイントですョ。
<プロが教える美味しい食べ方>
                (ここが違うプロの技)

保存の為に冷蔵庫に入れれば、ゆべしは締まって硬くなります。でも常温では一週間が限度。最高に美味しいのは作りたての柔かいユベシ! 
じゃプロの調理師はどうするか?  この方法はプロでも知っている人が少ない秘伝中の秘伝。
モッタイナイからあまり喋らないで。

      _(‥;¢...ホントカァ...  ホント ('-')ア

作りたての柔かい状態に戻してあげればいいんですよd(^-^)ネ!  作り方を思い出してください。
「柚子の中をくりぬいて餅を入れ、何べんも何べんも蒸して乾燥させる。」
!(^^)!ピンポーン そうです、何べんも蒸して乾燥させる。
さあ、その状態に戻してあげましょう。 ゆべしをお好きな大きさ、数にカットして蒸器で蒸し上げるのです。
作りたての美味しさが再現できます。

ユベシの切り方その1
ユベシの切り方その2
ゆべし1個を 食べやすい大きさに
ユベシの切り方その3
ユベシの切り方その4
カットします 火の通りやすい大さで
 蒸す時間は、この写真の大きさなら火は弱火で5〜7分。中まで柔かくなっているか指で確認して蒸して下さい。 蒸し上げた直後は柔かすぎるので最低30分以上は寝かせてください。 半日以上は柔かい状態が続きますので、夜お召し上がりになる場合は昼のうちに戻しておけばいいですd(^-^)ネ!

ユベシの切り方その5
ユベシの蒸し方その1
きれいです d(^-^)ネ! 並べて
ユベシの蒸し方その2
美味しいユベシの出来上がり!
蒸すと出来上がり。 寝かすのを忘れないで。
 
さあ、あとは貴方の素晴らしいセンスでゆべしを盛り付けて出上がりです。
中尉 けいれいっ ('◇';ゞ   じゃなくて 注意
電子レンジでチンすると、その瞬間だけイイけど、あとが全然だめなので避けてd(^-^)ネ!

他の常温・冷蔵の商品と一緒に混載して送ることも出来ます。 詳しくはご連絡下さい。
* 冬季など季節により普通便での発送となりますが、到着後は冷蔵保存をお願いします。


  原材料 : 柚子・餅米・砂糖・醤油・グラニュー糖  (国産)

ページトップへ