カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
RSS
 

【金沢ギャラリー】金沢城ギャラリー 2

◇金沢城ギャラリー2

金沢城ギャラリー 2

2002年 みどり博の行われた金沢城では、
それを支えてくれる
多くのボランテアによって運営された。

毎日ご苦労様です。 ありがとうございました。
今回のテーマは 「人」
金沢城ギャラリー1 「職人魂」は、コチラ

2001年秋 全国都市緑化フェア「ゆめみどりいしかわ2001」のメイン会場の金沢城公園は、
会期中に180万人の入場者を迎えたが、それを影で支えたのは、多くのボランテアの人たちだった。

花緑アテンダントが語りかけます。 「どうしましたか?」
             「お手伝いしましょうか?」

阪神大震災以来、ボランテアに積極に取り組む人達の数が増えたそうです。

「今までやりたかったけど、恥かしかったから出来なかった。」
「陰で何やかやと言われなくなったから、出来るようになった。」
ボランテアという言葉が普通の日本語として使われる社会に、
誰でも自分の余力を社会に貢献できるシステムが出来て欲しい。


「オハヨウございます」
「いいお天気で良かったですd(^-^)ネ! 」
毎日の花壇・花の手入れ
見た目よりもハード!!
「朝一番で、城内の清掃を終わらせなくちゃ」
「急げ!イ・ソ・ゲ!」
見えない所の雑草取り「ご苦労様」
しおれた花も毎日、植え替えています。
「お母さん、どの花がいいの?」
会期最終日には、来場者にプレゼント!!
「チョツト待ってね。順番だから」
「もうそろそろ無くなるヨ〜」

キレイなお姉さんの「花緑アテンダント」と人生経験豊富なボランテアガイド「まいどさん」は、
来場者の心を和ませてくれ、また知識欲を満たしてくれて、このイベントの花であった。
また、設営に携わった人、数々の庭園を造っていただいた人達もまた、職業にしているとはいえ
ボランテアの手弁当の日々であったのは間違いない。
皆様、ご苦労様でした。


金沢城を造った
「職人魂」
次は、みどり博の
「愛」がテーマ